夏目漱石の「草枕」と「こころ」

 さて、今回は、夏目漱石の代表作である『草枕』と『こころ』という「二つの作品」の考察であるが、まず、『草枕』では、山途を登りながら考えた様々な「文学論」や「芸術観」などを想いつくままに語るという内容であり、その部分が「冒頭から全般」へと及び、そして、もう一つは、旅先の那古井(なこい)の温泉宿で偶然に出逢った「那美(なみ)さん」(元「お嬢さん」)との様々な「出来事」や、また、「能」や「お茶」その他に関する様々な考察であり、一方、『こころ』という作品は、「先生と私」「両親と私」「先生の遺書」という「三部」から成るものであるが、その最大の「謎」である、「K」や「先生」の「自殺」の、その真の「動機」(真相)は一体どういうものであったのか? それらの「解明」(謎解き)になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト
.30 2015 未分類 comment0 trackback0

11/18のツイートまとめ

paidonsp

「罪と罰」について (ドストエフスキー原作) #puboo https://t.co/X0sG1aMy92此の「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
11-18 16:38

.19 2015 未分類 comment0 trackback0

「罪と罰」について

 さて、「罪と罰」という作品は、世界的にも非常に有名な「作品」であり、それゆえ、世界中の多くの人たちがぜひとも一度は読んでおきたいと思って読み始めるかと思うが、しかし、多くの場合、途中で挫折をして、なかなか最後まで読み通せる人は、意外と少ないのではないかと思う。それゆえ、「罪と罰」という作品は、一体、どういう内容なのか? その具体的な内容をよく知らない人たちも意外と多いのではないかと思う。そこで、今回は、最初から最後まで丁寧に順を追って考察していますので、それらの全体像がしっかりと観て取れる内容であり、それゆえ、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.18 2015 未分類 comment0 trackback0

11/15のツイートまとめ

paidonsp

プラトンの世界 #puboo https://t.co/N7bLiplybwこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
11-15 07:14

.16 2015 未分類 comment0 trackback0

プラトンの世界

 さて、今回は、「プラトンの世界」であるが、最初の「無知の自覚と自然の問題」では、若いソクラテスは、一体、なぜ「自然」から「人間探究」へと向かったのか? その「推移」の徹底的な考察と、ソクラテスの「無知の自覚」が、どれほど徹底していたかという考察であり、また、「イデア論」への「六段階」では、プラトンは、なぜ、「イデア論」というものを必要とし、それを華々しく展開しなければならなかったかの考察であり、そして、「無知の自覚」と「イデア論」との関係では、ソクラテスが愛求した「真知」と、プラトンの「イデア」の「イデア」とは、完全に一体化し、一つに深く重なり合うという考察であり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.15 2015 未分類 comment0 trackback0

11/12のツイートまとめ

paidonsp

超人、悪魔と神、修行、内的充実について #puboo https://t.co/2nImBmK4gkこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
11-12 09:57

.13 2015 未分類 comment0 trackback0

11/10のツイートまとめ

paidonsp

なぜ、刃傷事件は起きたのか、精神の自立について、徒然草の「最終段」 #puboo https://t.co/eOCBPdWPloこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
11-10 05:24

.11 2015 未分類 comment0 trackback0

11/09のツイートまとめ

paidonsp

古池や、なぜ、孤独を愛するのか、西行について #puboo https://t.co/g2x0oJQgkcこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
11-09 02:56

.10 2015 未分類 comment0 trackback0

様々な「作品の表紙」や「関連の図形」集

 さて、今回は、今まで発表した「作品の表紙」とそれに「関連の図形」などを集めて、いわば「一つの作品」にしたものであり、いろいろな「作品の表紙」や「関連の図形」などを見たり読んだりするだけでも十分に楽しめるかと思いますが、また、本文の理解にもそれなりに役立つものになっているかと思いますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.08 2015 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

プロフィール

paidon

Author:paidon
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

リンク

QRコード

QR