「五輪書」(宮本武蔵)第三部(火の巻)

 さて、今回は、今までの続編としての「火の巻」であるが、それでは、宮本武蔵は、なぜ、「火の巻」と名付けたのかと問えば、それは、「……二刀一流の兵法、戦ひの事を、火におもひとつて、戦ひ勝負の事を火の巻として、この巻に書き顕はす也」とある。――つまり、「火の巻」というのは、まさに「火」に思いなぞらえて、実践での「戦い勝負」の仕方などについて、いわゆる「火の巻」として書き顕わしたものである。
 そして、宮本武蔵自身、長年に渡る数多くの実践から学び得た「生きた兵法の智慧(ちえ)」を、まさに次から次へと「二十七項目」語っていくものであり、例えば、場の次第をはじめ、三つの先、枕を押さえる、渡(と)を越す、景気を知る、剣を踏む、四手(よつで)を放す、陰(かげ)を動かす、影をおさえる、三つの声、山海(さんかい)の替り、束(つか)を放す、岩尾の身、その他、それらは、それぞれ実践での「戦い勝負」の仕方について書き記したものであり、それらの項目の一つ一つに対する考察であり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト
.26 2015 未分類 comment0 trackback0

05/10のツイートまとめ

paidonsp

「恋愛」と「売春」  #puboo http://t.co/a67aDGE01Gこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
05-10 14:48

自分とは何か 芥川龍之介の世界 #puboo http://t.co/r6Ygcpewc8この「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
05-10 07:05

.11 2015 未分類 comment0 trackback0

05/09のツイートまとめ

paidonsp

太宰治の「走れメロス」と「人間失格」 #puboo http://t.co/MOHvdvbifWこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
05-09 18:52

芥川龍之介の世界  #puboo http://t.co/KDAfeT8ve5この「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
05-09 18:51

.10 2015 未分類 comment0 trackback0

「五輪書」(宮本武蔵)上巻(地の巻・水の巻)

 さて、今回は、「五輪書」(宮本武蔵)の上巻として、「地の巻」と「水の巻」とを合わせたものであり、その内容は、例えば、宮本武蔵は、なぜ、自分の「剣法」を「二天一流」と号したのか? また、二天一流の心は、水を本(もと)とするとは、一体、どういう意味なのか。また、宮本武蔵がいう「平常心」とは、一体、どういうものになるのか、また、有名な「目付」について、太刀の「持ち方」、「五つの構え」、その他、実に数多くの「項目」についての考察になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。 
.07 2015 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

プロフィール

paidon

Author:paidon
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

リンク

QRコード

QR