夏目漱石の「草枕」と「こころ」

 まず、「草枕」では、山途を登りながら考えた様々な<「文学論」や「芸術観」>をはじめ、そこで出逢った「お嬢さん」との様々な出来事、また、「能」や「お茶」その他に関する様々な考察であり、一方、「こころ」では、最大の「謎」である、「K」や「先生」の「自殺」の、その真の「動機」(真相)は一体どういうものであったのか、それらの「解明」(謎解き)になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト
.18 2015 未分類 comment0 trackback0

映像化時代

 まず、「映像化時代」では、「映像」とは、一体、どういうものかの徹底的な考察であるとともに、「人間の眼」と「カメラの眼」との違い、また、「従来のメディア」と今日の「インターネット」との<違い>についての考察であり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.17 2015 未分類 comment0 trackback0

銀河鉄道の夜

 この「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
さて、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」という作品は、実に<様々な「謎を秘めた」作品>であり、それゆえ、容易には<理解しにくい「内容」>になっているかと思うが、今回の「作品」は、その「内容」の<様々な「謎解き」の旅>になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.16 2015 未分類 comment0 trackback0

子供の遊び Ⅰ

 子供の頃は、誰でも様々な「子供の遊び」で楽しく遊び合ったはずであるが、大人になると、そういうことはすっかり忘れ果てているのではないかと思う。そこで、今回は、子供の頃に楽しく遊び合った様々な「子供の遊び」などを描き出すことによって、それぞれの人が自分が子供だった頃のことを想い出す一つのきっかけとなり、「そう言えば、そういうこともあったなあ」と懐かしく想い出しては、ひと時の「心の休息なり安らぎ」になれば、幸いのことではないかと思う次第であります。
.10 2015 未分類 comment0 trackback0

恐怖と勇気、ソクラテスの賛美、「脳の発達」と「心の発達」との関係

 まず、「恐怖と勇気」では、「恐怖」とは何か、「勇気」とは何か、の徹底した考察であり、また、「ソクラテス賛美」では、プラトンは、なぜ「ソクラテス賛美」を書いたのか? その本文に沿った考察であり、そして、「脳の発達」と「心の発達」との関係では、人間の<脳の「特性と可能性」>についての考察であるとともに、誕生からの「内的成長」についての考察であり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.07 2015 未分類 comment0 trackback0

01/06のツイートまとめ

paidonsp

超人、悪魔と神、修行、内的充実について #puboo http://t.co/K6qf2IVZFOこの「作品」を更新しましたので、興味がありましたら、訪ねて見てください。
01-06 10:30

.07 2015 未分類 comment0 trackback0

シェイクスピアの世界 1 「ハムレット」と「ジュリアス・シーザー」

 まず、「ハムレットⅠ」では、余りにも有名な「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」の徹底した「考察」であり、また、「ハムレットⅡ」では、ハムレットの「憂鬱」の直接の原因の究明と、最後の「剣の試合場面」での内容の詳細な分析、そして、「ジュリアス・シーザー」では、ブルータスとアントニーの二人の「演説内容」の徹底した解明、最後は、リンカーンの「有名な演説」の<どこがどのように優れているのかの「考察」>になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.03 2015 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

プロフィール

paidon

Author:paidon
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

リンク

QRコード

QR