超人、悪魔と神、修行、内的充実について

さて、今回は、ニーチェの「超人」(或いは「悪魔と神」)とは、一体、どういうものか? 読めば、誰でも「なるほど、そういうものか」と、はっきりと分かるように書いてありますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
スポンサーサイト
.28 2014 未分類 comment0 trackback0

「銀河鉄道の夜」について

 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」という作品は、実に<様々な「謎を秘めた」作品>であり、それゆえ、容易には<理解しにくい「内容」>になっているかと思うが、今回の「作品」は、その「内容」の<様々な「謎解き」の旅>になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.24 2014 未分類 comment0 trackback0

「注文の多い料理店」と「風の又三郎」

 今回は、「風野又三郎」の方に手を入れて、より内容深いものにしましたので、興味や関心がありましたら、ぜひ訪ねて見てください。
まず、最初の「注文の多い料理店」では、この「作品」のどこがどのように「興味深い」のか? その徹底した「考察」であり、また、「風の又三郎」では、作者は、なぜ<風の子「風野又三郎」から人間の子「風の又三郎」>へと書き換えたのか? その<最大の「謎解き」>になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。 
.22 2014 未分類 comment0 trackback0

柿食へば、富嶽三十六景 辞世の句 西行の歌について

 今回は、かなり手を入れて更新しましたので、十二分に読み応えのある内容になっているかと思います。まず最初に、「柿食へば」のどこがどのように魅力的なのか? また、「富嶽三十六景」では、北斎と富士山との関係、また、なぜ何度も名前を変えたのか? 「辞世の句」では、浅野内匠頭、西行、在原業平の「三句」の解読と、「西行の歌」では、有名な「心なき」と「風になびく」の二句についての考察であり、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.19 2014 未分類 comment0 trackback0

YouTubeにpaidon(如月翔悟)の作品スライドショー

2014年8月3日(木曜日)

さて、YouTubeにpaidon(如月翔悟)の作品スライドショーを
新たにアップロードしましたので、興味や関心がありましたら、
「検索」で、「paidon100」と入力すれば,閲覧ができますので、
ぜひとも訪ねて見てください。



.03 2014 未分類 comment0 trackback0

kindleストアでの夏の無料購読キャンペーン中

2014年8月1日(金曜日)

今日から、Amazon kindleストアでは、如月翔悟(しょうご)の幾つ
かの「作品」が、夏の無料購読キャンペーン中でありますので、興
味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。



.01 2014 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

プロフィール

paidon

Author:paidon
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

リンク

QRコード

QR