YouTubeに表紙のスライドショーをアップロード

2014年7月24日(木曜日)

 今日、YouTubeにpaidon(如月翔悟)のスライドショーを
アップロードしましたので、若しも興味がありましたら,「検
索」で、「paidon100」と入力すれば,閲覧ができますので、
興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。


スポンサーサイト
.24 2014 未分類 comment0 trackback0

「五輪書」(宮本武蔵)について

 今は、「五輪書」(宮本武蔵)についての<全面的な「改訂」>を行なっております。この作業は、まだ「一ヶ月以上」かかるかも知れませんが、これをやり終えない限りは、次に進むことができませんので、新しい作品を期待されている人たちには、何
とも申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、有名な「五輪書」(宮本武蔵)の考察であるが、宮本武蔵は、なぜ、自分の「剣法」を「二天一流」と号したのか? また、二天一流の心は、水を本(もと)とするとは、一体、どういう意味なのか。また、有名な「目付」について、太刀の「持ち方」、「五つの構え」、そして、宮本武蔵が到達した「最究極の境地」とは、「岩尾の身」とは、「万理一空」とは、さらに、「古木鳴鵙図」(こぼくめいげきず)や「宮本武蔵の自画像」、その他、それらすべての「謎」が解かれていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
 
.15 2014 未分類 comment0 trackback0

シェイクスビアの世界 1 「ハムレット」と「ジュリアス・シーザー」

 まず、「ハムレットⅠ」では、余りにも有名な「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」の徹底した「考察」であり、また、「ハムレットⅡ」では、ハムレットの「憂鬱」の直接の原因の究明と、最後の「剣の試合場面」での内容の詳細な分析、そして、「ジュリアス・シーザー」では、ブルータスとアントニーの二人の「演説内容」の徹底した解明、最後は、リンカーンの「有名な演説」の<どこがどのように優れているのかの「考察」>になっていますので、興味や関心がありましたら、ぜひとも訪ねて見てください。
.03 2014 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

こねこ時計 ver.3

CATS
Sweets

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

FC2カウンター

最新トラックバック

カテゴリ

プロフィール

paidon

Author:paidon
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

リンク

QRコード

QR